読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルカナ景色

ツイッターの文字数では書ききれないようなことを書くブログです。話題は多方面になりそう。

今好きなKAT-TUNの曲ベスト10

 今回、KAT-TUNが10周年ということで、今までの曲を一通り聴きなおしました。改めて、良曲が多いことを感じましたが、その中でも特に好きな10曲を選び、無理やり順位もつけました。

 

10位 儚い指先

 一言でいうと、おしゃれな曲。『ACT ON EMOTION』や『SWEET CHAIN』のような心地よさを感じます。ファルセットを多用することで、癒しの効果を生んでいるような気がします。

 

 9位 ONE DROP

 この曲は5人時代の歌割りが一番好きです。田中さんの声質が、とても合っていたように思います。特に「冷たい なんでこんなに冷たい」という歌いだし部分。本当に冷たさを帯びた歌い方に、ゾクッとします。

 

 8位 Dead or Alive

 元々、CD発売当初はこの曲があまり好きではありませんでした。何となく、KAT-TUNにありきたりなメロディーラインと雰囲気のように思えたからです。ただ、Quarter魂での『RAY』へと続く一連の流れの中で、初めてこの曲の持つかっこよさに気づかされ、それ以来とても好きになりました。

 

 7位 &FOREVER

 歌詞の内容が、充電期間を迎える今のKAT-TUNにぴったりだと思います。ぜひ、ハイフンの皆さんに改めて聴きなおしてほしい曲です。

 

 6位 KISS KISS KISS

 ドラマに元ももクロ早見あかりさんも出演されていたため、個人的にとても印象に残っています。ちょっと重めのラブストーリーには不釣り合いと思える、ラテン調で哀愁を誘うメロディー。ただ、いつの間にかそれが癖になって頭から離れなくなりました。

 

 5位 GREATEST JOURNEY

 理由は言えないのですが、PVにとても思い入れがある曲です。振りつけも楽しいので、次のライブでは踊りたいなぁ。

 

 4位 SUMMER EMOTION

 単純に楽しい! あと、自分は早口の曲が大好きなので、そういう意味でもドンピシャ! 夏の爽快さをこれほど味わえる曲は他にない!

 

 3位 WHITE

 シングルでは一番好きです。メロディー、歌詞、ラップ、当時の社会的情勢、すべての要素が合わさって完ぺきな和音となって心に響いてきます。世間が抱くKAT-TUNのイメージとは遠い曲でしょうが、自分にとってはこういう曲も歌えるからKAT-TUNなんだと思わせてくれる一曲です。

 

 2位 それぞれの空

 カップリング曲では一番好き。歌詞に英語が使われていないため、情景が浮かびやすい。とても素直なバラード。Quarter魂で、本編最後にこの曲が選ばれた意味を考えながら聴くと、また違った味が出てくる。何度聴いても色あせず、新鮮な輝きに満ちた曲。

 

1位 ハルカナ約束

文句なし! 何度聴いても飽きない珠玉の一曲。個人的には、『KAT-TUN Live 海賊帆』に収録されているバージョン(最後にナ・ナ・ナ~が入るバージョン)の方が好きなので、そちらでの録り直しを強く熱望します。