読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハルカナ景色

ツイッターの文字数では書ききれないようなことを書くブログです。話題は多方面になりそう。

ハイフンにおススメしたいアーティスト その2(BABYMETAL編)

 KAT-TUNのライブの「本拠地」といえば、きっとほとんどの方が東京ドームと答えるでしょう。ライブ会場として、一つのステータスと言いますか、ここでライブができるということはトップアーティストの仲間入りを表していると思います。

 そんな東京ドームで、9月にライブを行うグループがいます。結成から6年、今や日本のみならず世界(というより、海外の方が人気あるかもしれない)に名をとどろかせている3人組。

 BABYMETALです。(ベイビーではなく、ベビーです。覚えておきましょう!)

f:id:wwe1974:20160607224943j:plain

 

 その魅力をまず一言でいえば、それは「中毒性」にあります。一つひとつの曲は、ユニークでかわいい歌詞が多く、それに相反するようにメタルの重厚なサウンドが響き、これまで存在しえなかった相乗効果を生んでいます。そして、それこそが中毒性を引き起こすのです。

 おそらくですが、BABYMETALを知ってからすぐにハマったという人は少数派ではないかと。かくいう自分は、この曲を3回聴いて、3回目でファンになりました。

www.youtube.com

 個人的に、この曲を3回聴いて、ピンと来るかどうかがファンになるかどうかの境目だと思っています。

 曲そのものの魅力はもちろんのこと、バックバンド(通称 神バンド)の演奏技術は恐ろしいほどに高く、また愛らしい振りつけやそれと共存する激しいダンスも、聴いていて、見ていて心をグッとつかまされます。

 

 BABYMETALは今年4月に2枚目のアルバムが発売されましたが、それまでは曲の絶対数が20曲に満たないほどでした。そのため、ライブは曲順が変わるだけのセトリ。派手な演出もあまりありません。

 しかし、それでも飽きさせない力がBABYMETALにはあります。何度も聴いた曲なのに、新鮮な感動を味わえるのは、ボーカルの歌唱力の素晴らしさが一つの要因です。

 ボーカルを務めるSU-METALの歌声は、神バンドの圧倒的なサウンドに負けない力強さと表現力を兼ね備えています。そして、さらにすごいのは激しいダンスを踊りつつ、口パクをしないでしっかりと歌いこなすことです。

www.youtube.com

 

 アイドル=口パクというのは、一種の常識みたいに語られることが多いですが、昨今はむしろ逆が増えているように思います。自分が好きなKAT-TUNももクロも、それにぴったり当てはまります。

 別に、口パクが悪いとは思っていません。ライブに来たからにはCDではなく生歌が聴きたいという、単純な欲求がそこにあるだけです。

 

 BABYMETALはメタル界において、評論家や音楽好きの間で今も賛否両論あるようです。個人的には、それはそれで尊重すべきだと考えます。一人のファンとしては、ただBABYMETALの音楽が好きという、それだけに尽きます。

 海外で頻繁にライブを行うため、動画サイトにはBABYMETALのライブ映像があふれかえっています。これまであまり聴いたことがないという方は、とりあえずその中から3つ~4つほど見てみてはいかがでしょうか。見たことのない景色が、きっとそこに広がっているでしょう。

 

 最後に、KAT-TUNファンの方へちょっとした小話を。KAT-TUNがライブの最後に「We are KAT-TUN!」と会場全体で叫ぶのは、ハイフンならだれでも知ることですが、BABYMETALも同じようなことを最後にします。

www.youtube.com

 これを叫ぶときの「やりきった感」を味わえるのが、ライブの醍醐味の一つです。

 

 個人的に好きなBABYMETALの曲ベスト5

1位 ド・キ・ド・キ☆モーニング

2位 ウ・キ・ウ・キ★ミッドナイト

3位 ヤバッ!

4位 META!メタ太郎

5位 ヘドバンギャー!!